マニフェストに XAdES 参照オブジェクトを表示しない

このポリシー設定では、XAdES (XML Advanced Electronic Signatures) 参照オブジェクトをマニフェストに表示するかどうかを指定できます。

このポリシー設定を有効にした場合、XAdES 参照はマニフェストに表示されます。

このポリシー設定を無効にするか、または未構成にした場合、XAdES 参照はマニフェストに表示されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\signatures
Value Nameo12compatiblexades
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

office14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)