最初に Office ドキュメント キャッシュからドキュメントを開く

このポリシー設定では、ドキュメントが存在するサーバーにクライアント アプリケーションが接続できないことが明らかな場合に、クライアント アプリケーションが直接 Office ドキュメント キャッシュからドキュメントを開けるようにします。これは、毎回サーバーへの接続を待ってタイムアウトになり代替のキャッシュを使用することになる状況で役立ちます。

このポリシー設定を有効にするか、未構成にした場合、ドキュメントが存在するサーバーに接続できないときに、Office ドキュメント キャッシュからドキュメントを直接開きます。

このポリシー設定を無効にした場合は、Office では常に最初にドキュメントが存在するサーバーへの接続を試行し、その後に Office ドキュメント キャッシュからドキュメントを開きます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\internet
Value Namedisableserverreachability
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

office14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)