署名生成で要求 XAdES レベルを指定する

このポリシー設定では、デジタル署名作成時の要求 XAdES レベルまたは推奨 XAdES レベルを指定できます。

このポリシー設定を有効にした場合、デジタル署名作成時の XAdES レベルを指定できます。推奨 XAdES レベルに達しない場合に、レベルが最小 XAdES レベル (XAdeES-BES) よりも高い場合は、前回達した最高の XAdES レベルが使用されます。

- XAdES なし: XML-DSig - XAdES なし
- XAdES-BES: 最小 XAdES (既定値)
- XAdES-T: 最小 XAdES レベルが XAdes-T よりも低い場合、XAdES-BES が使用されます。
- XAdES-C: 最小 XAdES レベルが XAdes-C よりも低い場合、XAdES-T が使用されます。
- XAdES-X: 最小 XAdES レベルが XAdes-X よりも低い場合、XAdES-C が使用されます。
- XAdES-X-L: 最小 XAdES レベルが XAdes-X-L よりも低い場合、XAdES-X が使用されます。

このポリシー設定を無効にするか、または未構成にした場合、XAdES-BES が使用されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降



  1. XAdES なし
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\signatures
    Value Namexadeslevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. XAdES-BES
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\signatures
    Value Namexadeslevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. XAdES-T
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\signatures
    Value Namexadeslevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value2
  4. XAdES-C
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\signatures
    Value Namexadeslevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value3
  5. XAdES-X
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\signatures
    Value Namexadeslevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value4
  6. XAdES-X-L
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\signatures
    Value Namexadeslevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value5


office14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)