ワークフロー キャッシュ 15

入力した値は、すべてのドキュメントに使用できるワークフローをユーザーに提供するために、クライアントで使用されます。URL には 'http://localsharepointsite/Shared%20Documents' のような完全なパスを指定してください。ワークフローによっては、ユーザーがドキュメント内に署名を追加することが必須である場合があります。そのように指定されたワークフローは、ドキュメント内の署名がサポートされているアプリケーションのみで、オプションとしてユーザーに表示されます。

指定したワークフローは、ドキュメント ライブラリでも使用できるようにする必要があります (ここで設定した値では、クライアントのみでワークフローが認識されるようになります)。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
ユーザーに表示されるワークフロー名

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\common\workflow\cache\workflow15
Value Namename
Value TypeREG_SZ
Default Value
ワークフローが関連付けられているドキュメント ライブラリの完全な URL

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\common\workflow\cache\workflow15
Value Namepath
Value TypeREG_SZ
Default Value
ユーザーに表示されるワークフローの説明

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\common\workflow\cache\workflow15
Value Namedescription
Value TypeREG_SZ
Default Value
ユーザーに表示されるドキュメント ライブラリ名

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\common\workflow\cache\workflow15
Value Namedocumentlibraryfriendlyname
Value TypeREG_SZ
Default Value
このワークフローではユーザーのドキュメントへの署名が必須である (Word/Excel のみ)
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\common\workflow\cache\workflow15
Value Namesigclientrequired
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0

office14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)