Office アプリケーションの VBA を無効にする

このポリシー設定では、Visual Basic for Applications (VBA) 機能がインストールされているかどうかに関係なく、Excel、SharePoint Designer、Outlook、PowerPoint、Publisher、および Word で VBA を使用できないようにすることができます。このポリシー設定を変更しても、VBA ファイルがユーザーのコンピューターにインストールされたり、ユーザーのコンピューターから削除されたりすることはありません。セキュリティ設定の構成の詳細については、Office Resource Kit を参照してください。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーのコンピューターの Office アプリケーションで VBA は無効になります。

このポリシー設定を無効にするか、または未構成にした場合、VBA はユーザーのコンピューターの 2010 Office アプリケーションで有効になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common
Value Namevbaoff
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)