サーバー上の変更をポーリングする間隔を設定する

このポリシー設定では、サーバー上の変更を OneNote がポーリングする同期間隔を変更できます。OneNote が UNC (SMB または Windows ファイル共有とも呼ばれます) のノートブックを同期する際に、ファイル サーバーから通知を受信し、サーバー上の更新を待機しているサーバーにポーリングします。

間隔を短くすると、OneNote の同期は速くなりますが、サーバー上でパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。

このポリシー設定を有効にした場合、OneNote がポーリングする秒数を指定できます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、OneNote は自動的に 30 秒ごとにポーリングします。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
サーバーのポーリング間隔 (秒)

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\onenote\options\save
Value Namefolderpollinterval
Value TypeREG_DWORD
Default Value30
Min Value1
Max Value3600

onent14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)