会議ワークスペースの既定のサーバーとデータ

このポリシーを使用すると、会議ワークスペースの既定のサーバーとサーバー データを定義できます。テキスト エディターでこのポリシーの下書きを作成し、それを設定のテキスト ボックスに貼り付けることをお勧めします。サーバーは [既定のサーバー] テキスト ボックスに最大 5 つ入力できます。各サーバーはパイプ区切りの一覧で定義し、サーバー レコード 1 つにつき合計 6 個のパイプを使用します。OrganizerName フィールドは空白にします。たとえば、http://server1 | サーバー 1 のフレンドリ名 | templateLCID | templateID | TemplateName | OrganizerName | http://server2 | ... のように定義します。詳細については、TechNet の Office 2010 リソース キットを参照してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
既定のサーバー:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\meetings\profile
Value Namemruinternal
Value TypeREG_SZ
Default Value

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)