ダイヤルアップ オプション

このポリシー設定では、Outlook でダイヤルアップ アカウントに接続する方法を指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、以下の Outlook の 3 つのオプションのうち 1 つ以上を選択できます。
* [既存のダイヤルアップ接続から切り替える前に警告する] - ユーザーが既存のダイヤルアップ接続以外の接続に切り替える前に警告メッセージが表示されます。このオプションが未選択の場合、接続は切り替わりません。
* [送受信または更新が終了したら切断する] - ユーザーによる手動の送受信が終了した後、自動的に切断されます。
* [バックグラウンドの送受信時に、自動的にダイヤルする] - バックグラウンドの送受信時に、自動的にダイヤルされます。ダイアログ ボックスが開かれることなく電子メール メッセージの送受信が行われ、送受信中もユーザーは Outlook の機能を引き続き使用できます。

このポリシー設定を無効にした場合、ユーザーは、既存のダイヤルアップ接続以外の接続に切り替えることができなくなります。

このポリシー設定を未構成にした場合、このポリシー設定を有効にして [既存のダイヤルアップ接続から切り替える前に警告する] を選択した場合と同じ動作になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
ダイヤルアップ接続を切り替える前に警告する
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\mail
Value Namewarn on dialup
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0
送受信または更新が終了したら切断する
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\mail
Value Namehangup after spool
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0
バックグラウンドの送受信時に、自動的にダイヤルする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\mail
Value Namepoll on dun
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)