電子メール メッセージの署名を禁止する

このポリシー設定では、Outlook ユーザーが作成、返信、転送する電子メールへの署名の追加を禁止することができます。

このポリシー設定を有効にした場合、Outlook ユーザーは、自分が作成、返信、転送する電子メールに署名を手動で追加したり、署名の自動挿入を設定したりすることができなくなります。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Outlook 2010 ユーザーは、手動または自動で電子メール メッセージに署名を追加できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\common\mailsettings
Value Namedisablesignatures
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)