フォルダーのアクセス権の変更をユーザーに許可しない

このポリシー設定では、ユーザーがメール フォルダーのアクセス権を変更できないようにします。

このポリシー設定を有効にした場合、Outlook ユーザーはフォルダーのアクセス権を変更できません。[アクセス権] タブの設定は無効になります。このポリシー設定を有効にしても、既存のアクセス権に影響はなく、ユーザーは共有メッセージを送信することによってアクセス権を変更できます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Outlook ユーザーはフォルダーの [プロパティ] ダイアログ ボックスの [アクセス権] タブを使用することにより、制御下にあるフォルダーのアクセス許可を変更できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\folders
Value Namedisableeditpermissions
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)