電子メール アドレスを、使用されている証明書のアドレスと比較しない

このポリシー設定では、署名に使用された証明書に関連付けられているアドレスを使用して、ユーザーの電子メール アドレスを Outlook で確認するかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーの電子メール アドレスと一致しない証明書を使用して署名されたメッセージを送信できます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーの電子メール アドレスが署名に使用されている証明書と一致するかどうかが Outlook で確認されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\security
Value Namesupressnamechecks
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)