Outlook Anywhere のユーザー インターフェイス オプションを構成する

このポリシー設定では、Outlook Anywhere のユーザー インターフェイス (UI) オプションをユーザーが表示および変更できるかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーは、Outlook Anywhere の UI オプションを表示および変更できます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーは Outlook Anywhere 機能を使用できますが、その UI オプションを表示および変更することはできません。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
OS で機能がサポートされる場合の UI の状態を選択してください:


  1. 表示しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\rpc
    Value Nameenablerpctunnelingui
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. すべての構成 UI を有効にする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\rpc
    Value Nameenablerpctunnelingui
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. オン/オフ コントロールのみ有効にして構成 UI を有効にしない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\rpc
    Value Nameenablerpctunnelingui
    Value TypeREG_DWORD
    Value2
  4. 設定が展開済みの場合に構成 UI を有効にする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\rpc
    Value Nameenablerpctunnelingui
    Value TypeREG_DWORD
    Value3
  5. すべての構成 UI を無効の状態で表示する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\rpc
    Value Nameenablerpctunnelingui
    Value TypeREG_DWORD
    Value4


outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)