迷惑メールの処理レベル

このポリシー設定では、迷惑メールの保護レベルを指定します。Outlook の迷惑メール フィルターは、迷惑メール (スパムとも呼ばれます) がユーザーの受信トレイに配信されないようにするのに役立ちます。このフィルターでは、メッセージの送信時刻や内容などの要因に基づいて、各受信メッセージが評価されます。このフィルターでは、特定の差出人またはメッセージのタイプが選び出されるのではなく、メッセージの内容や構造に基づいて各メッセージが分析され、スパムである可能性が高いかどうかが検出されます。

このポリシー設定を有効にした場合、4 つのオプションの中からいずれかを選択できます。オプションを選択した後は、ユーザーはこの構成を変更できません。

このポリシー設定を無効にした場合、ユーザー定義の保護レベルに戻ります。

このポリシー設定を未構成にした場合、ユーザーはそれぞれの迷惑メール フィルター オプションを変更できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
レベルを選択してください:


  1. 処理しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\mail
    Value Namejunkmailprotection
    Value TypeREG_DWORD
    Value4294967295
  2. 低 (既定)
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\mail
    Value Namejunkmailprotection
    Value TypeREG_DWORD
    Value6

  3. Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\mail
    Value Namejunkmailprotection
    Value TypeREG_DWORD
    Value3
  4. 信頼済みの一覧のみ
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\mail
    Value Namejunkmailprotection
    Value TypeREG_DWORD
    Value2147483648


outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)