Outlook を電子メール、連絡先、予定表の既定のプログラムにする

このポリシー設定では、Outlook を既定の電子メール、連絡先、予定表サービスのプログラムにするかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、アプリケーションのオプションの [全般] タブにある [Outlook を電子メール、連絡先、予定表の既定のプログラムにする] チェック ボックスがオンになります。ユーザーがこの設定を変更することはできません。

このポリシー設定を無効にした場合、Outlook をこれらのサービスの既定のプログラムにすることはできません。

このポリシー設定を未構成にした場合、Outlook がインストールされていれば、電子メール、連絡先、予定表サービスの既定のプログラムになりますが、他のプログラムをこれらのサービスの既定のプログラムとして指定することもできます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\general
Value Namecheck default client
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)