初回起動時のみ自動アカウント セットアップを表示する

ユーザーが Outlook を最初に起動すると、電子メール アカウントを設定するための設定ウィザードが実行されます。既定では、ユーザー名、電子メール アドレス、パスワードを入力する画面が表示され、この情報を使用して自動的に電子メール アカウントが設定されます。この設定のチェック ボックスをオフにすると、アカウントの作成で使用されるサービスの種類として、ユーザーが MAPI を選択できるオプションが表示されます。

注意: Windows でユーザーのロケールが中国語 (中国)、中国語 (台湾)、中国語 (香港)、韓国語のいずれかに設定されている場合、このオプションは既定でオフになっています。これは、携帯電話での SMS/OMS メッセージの送受信に使用される Outlook Mobile Service の追加を容易にするためです。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options
Value Nameshowservicesonfirstrun
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)