基本認証ポリシーの資格情報が保存されないようにする

このポリシー設定では、Outlook が基本認証を使用してユーザーの資格情報を保存しないようにすることができます。

このポリシー設定を有効にした場合、Outlook は、基本認証を使用してユーザーの資格情報を保存しません。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、サーバーに対して基本認証を使用しているときでもユーザーは資格情報を保存できます。これらの資格情報は汎用として保存され、マシン上でそのユーザーの権限で実行されている任意のプロセスから取得することができます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook
Value Namedisablebasicauthsavedcreds
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)