すべての S/MIME 署名されたメッセージの確認メッセージを要求する

このポリシー設定では、S/MIME 署名されたメッセージの S/MIME 確認メッセージ要求を Outlook で送信するかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、Outlook は、S/MIME 署名されたメッセージを送信するときに、必ず S/MIME 確認メッセージを要求します。ユーザーはこの設定を変更することができません。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Outlook は署名されたメッセージの S/MIME 確認メッセージ要求は送信しませんが、ユーザーが個々のメッセージに確認メッセージ要求を含めることもできます。このポリシー設定を無効にした場合、ユーザーはこの機能を変更することができませんが、このポリシー設定を未構成にした場合には、セキュリティ センターの [電子メールのセキュリティ] または個々のメッセージの [セキュリティ プロパティ] ダイアログでオプションを有効にすることができます。

重要: [すべての電子メール メッセージに署名する] ポリシー設定とこのポリシー設定を有効にした場合、電子メール インフラストラクチャに大きな負荷がかかる場合があります。両方の設定を有効にする前に、ニーズと機能をよく検討してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\security
Value Namerequestsecurereceipt
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)