ユーザーが公開できる予定表の詳細情報のレベルを制限する

このポリシー設定では、Outlook ユーザーが Microsoft Outlook 予定表共有サービスに公開する予定表の詳細レベルを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、以下の 3 つの詳細レベルから選択できます。

* [すべてのオプションを使用可能にする] - この詳細レベルが既定の構成です。
* [[完全な詳細情報] を無効にする]
* [[完全な詳細情報] および [詳細情報の一部] を無効にする]

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Outlook ユーザーは、予定表を Microsoft Outlook 予定表共有サービスに公開して、選択した他のユーザーと予定表を共有できます。ユーザーは、以下の 3 つの詳細レベルから選択できます。

* [空き時間情報のみ] - 許可されている訪問者は、[空き時間]、[予定あり]、[仮の予定]、または [外出中] に設定されているユーザーの予定を確認できますが、予定表アイテムの件名や詳細を表示することはできません。
* [詳細情報の一部] - 許可されている訪問者は、ユーザーの空き情報および予定表アイテムの件名のみを確認できます。予定表アイテムの詳細を表示することはできません。ユーザーは、訪問者に非公開アイテムの存在を表示することもできます。
* [完全な詳細情報] - 許可されている訪問者は、予定表アイテムの完全な詳細を確認できます。ユーザーは、訪問者に非公開アイテムの存在を表示することもできます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降



  1. すべてのオプションを使用可能にする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\pubcal
    Value Namepublishcalendardetailspolicy
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. [完全な詳細情報] を無効にする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\pubcal
    Value Namepublishcalendardetailspolicy
    Value TypeREG_DWORD
    Value8192
  3. [完全な詳細情報] および [詳細情報の一部] を無効にする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\options\pubcal
    Value Namepublishcalendardetailspolicy
    Value TypeREG_DWORD
    Value16384


outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)