すべての署名されたメッセージをクリア署名されたメッセージとして送信する

このポリシー設定では、Outlook で、署名されたメッセージをクリア テキスト署名されたメッセージとして送信するかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、セキュリティ センターの [電子メールのセキュリティ] セクションにある [署名されたメッセージを送信する際は、クリア テキストで送信する] オプションがオンになります。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーが自分のデジタル署名を使用して電子メール メッセージに署名して送信する際に、Outlook ではその署名の秘密キーを使用してデジタル署名を暗号化します。ただし、メッセージを個別に暗号化しない限り、メッセージはクリア テキストで送信されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\security
Value Nameclearsign
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)