OLE パッケージ オブジェクトを表示する

既定では、OLE パッケージ オブジェクトは電子メール メッセージ内に表示されません。設定を変更することで、埋め込みまたはリンクされた OLE オブジェクトを表すアイコンとして、パッケージを電子メール メッセージの本文中に表示させることができます。パッケージを表すアイコンをユーザーがダブルクリックすると、そのオブジェクトの作成時に使用されたプログラムが起動し、オブジェクトが再生されるか、開いて表示されます。OLE パッケージ オブジェクトのアイコンは簡単に変更できるため、安全でないファイルの偽装に使用される可能性があります。

グループ ポリシーを使用して Exchange セキュリティ フォームを設定する場合は、[Microsoft Outlook 2010]\[セキュリティ]\[セキュリティ フォーム設定] にある [Outlook セキュリティ モード] ポリシー設定が [Outlook セキュリティのグループ ポリシーを使用する] に構成されている場合にのみ、このポリシー設定が適用されることに注意してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\outlook\security
Value Nameshowolepackageobj
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)