PowerPoint Open XML プレゼンテーション内の暗号化されたマクロをスキャンする

このポリシー設定では、Open XML プレゼンテーション内の暗号化されたマクロについて、開く前にウイルス対策ソフトウェアによるスキャンが必要かどうかを指定することができます。

このポリシー設定を有効にした場合、以下のオプションのいずれかを選択できます。

- [暗号化されたマクロをスキャンする]: ウイルス対策ソフトウェアがインストールされていない限り、暗号化されたマクロは無効になります。マクロが含まれている暗号化されたプレゼンテーションを開くときに、暗号化されたマクロがウイルス対策ソフトウェアでスキャンされます。
- [ウイルス対策ソフトウェアが利用できる場合はスキャンする]: ウイルス対策ソフトウェアがインストールされている場合、暗号化されたマクロは読み込まれる前にスキャンされます。ウイルス対策ソフトウェアが利用できない場合、暗号化されたマクロの読み込みを許可します。
- [スキャンせずにマクロを読み込む]: ウイルス対策ソフトウェアの確認を行わず、暗号化されたファイル内のマクロの読み込みを許可します。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、[暗号化されたマクロをスキャンする] オプションを選択した場合と同じ動作になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降



  1. 暗号化されたマクロをスキャンする (既定)
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\powerpoint\security
    Value Namepowerpointbypassencryptedmacroscan
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. ウイルス対策ソフトウェアが利用できる場合はスキャンする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\powerpoint\security
    Value Namepowerpointbypassencryptedmacroscan
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. スキャンせずにマクロを読み込む
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\powerpoint\security
    Value Namepowerpointbypassencryptedmacroscan
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


ppt14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)