非表示になっている変更履歴/コメントを表示する

このポリシー設定では、ユーザーが標準形式または HTML 形式で PowerPoint ファイルを開くときに、非表示になっているコメントと注釈を表示するかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、PowerPoint でファイルを開くときに、このフラグは無視され、ファイル内のすべてのコメントと注釈が常に表示されます。また、ファイルを保存するときに、次にプレゼンテーションを開くときにコメントと注釈を表示するようにフラグが設定されます。

このポリシー設定を無効にした場合、PowerPoint でプレゼンテーションを標準形式または HTML 形式で保存するときに、リボンの [校閲] タブにある [コメントと注釈の表示] オプションの状態に従ってフラグが設定されます。また、PowerPoint でファイルを開くときに、フラグの設定状態に従って [コメントと注釈の表示] オプションが有効または無効になります。つまり、コメントと注釈を非表示にした状態で保存されたプレゼンテーションは、その状態のまま開きます。

このポリシー設定を無効にした場合、このポリシーを [有効] に設定した場合と同じ動作になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\powerpoint\options
Value Namemarkupopensave
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

ppt14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)