Groove Server Manager 名


このポリシーを設定すると、ユーザーが SharePoint Workspace を開いたときに SharePoint Workspace から指定の Groove Server Manager への接続が行われ、管理対象 ID が自動的にダウンロードされます。管理対象 ID は、ユーザーの管理対象 ID がユーザーのコンピューター上にない場合にのみ送信されます。これには、Groove Server Manager のオンサイト インストールを行って Active Directory とのディレクトリ統合を使用するように構成する必要があり、Microsoft Groove Enterprise Services では機能しません。また、新しくインストールされたバージョンの SharePoint Workspace をユーザーが起動して、コンピューターに SharePoint Workspace アカウントが存在していない場合のみ、ユーザーの管理対象 ID がコンピューターにダウンロードされます。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーの SharePoint Workspace 管理対象 ID がユーザーのコンピューター上にない場合に SharePoint Workspace を開くと、SharePoint Workspace から指定の Groove Server Manager への接続が行われ、管理対象 ID が自動的にダウンロードされます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、SharePoint Workspace から Groove Server Manager への接続は行われません。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降


Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\groove\manager
Value Nameservername
Value TypeREG_SZ
Default Value

spw14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)