ファイル作成時の既定の互換モードを設定する

このポリシー設定では、新しいファイルを Word で作成する際の既定の互換モードを指定できます。次の 3 つのモードがあります。

1. Word 2003: このモードでは、Word 2003 との互換性がない Word 機能を無効にします。
2. Word 2007: このモードでは、Word 2007 との互換性がない Word 機能を無効にします。
3. 完全機能モード: このモードでは、すべての新機能が有効です。これが Word の既定の設定です。

注意: 一部のファイル形式では、3 種類すべての互換モードをサポートしていません。.docx や .dotx などの Open XML ファイル形式では、3 種類のモードすべてをサポートしています。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降



  1. Word 2003
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\word\options
    Value Namecompatmode
    Value TypeREG_DWORD
    Value11
  2. Word 2007
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\word\options
    Value Namecompatmode
    Value TypeREG_DWORD
    Value12
  3. 完全機能モード
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\word\options
    Value Namecompatmode
    Value TypeREG_DWORD
    Value14


word14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)