Excel 3 マクロ シートとアドイン ファイル

このポリシー設定では、このポリシー設定のタイトルが示すとおりの形式で Excel ファイルをユーザーが開いたり、表示、編集、保存したりできるかどうかを指定できます。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーがファイルを開いたり、表示、編集、保存したりできるかどうかを指定できます。

次のオプションから選べます。注: オプションによっては、このポリシー設定には使えない場合があります。

- [ブロックしない]: この種類のファイルはブロックされません。

- [保存をブロックする]: この種類のファイルの保存がブロックされます。

- [開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用)]: この種類のファイルを開く操作と保存する操作がブロックされます。ファイルは [ファイル制限機能の既定動作] キーで構成されたポリシー設定に基づいて開かれます。

- [ブロックする]: この種類のファイルを開く操作と保存する操作がブロックされ、ファイルは開きません。

- [保護されたビューで開く]: この種類のファイルを開く操作と保存する操作がブロックされ、ファイルを編集するためのオプションも有効になりません。

- [保護されたビューで開く (編集可)]: この種類のファイルを開く操作と保存する操作がブロックされ、編集のためのオプションが有効になります。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、この種類のファイルはブロックされません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
ファイル制限機能の設定:


  1. ブロックしない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\excel\security\fileblock
    Value Namexl3macros
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用)
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\excel\security\fileblock
    Value Namexl3macros
    Value TypeREG_DWORD
    Value2
  3. ブロックする
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\excel\security\fileblock
    Value Namexl3macros
    Value TypeREG_DWORD
    Value3
  4. 保護ビューで開く
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\excel\security\fileblock
    Value Namexl3macros
    Value TypeREG_DWORD
    Value4
  5. 編集を許可し、保護ビューで開く
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\excel\security\fileblock
    Value Namexl3macros
    Value TypeREG_DWORD
    Value5


excel15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)