フォームの入力時に共通言語ランタイムのエラーを無効にする

このポリシー設定では、マネージ コードの例外がスローされた場合に既定で表示される情報の量とダイアログ ボックスの数を指定します。

InfoPath フォームのマネージ コードで例外がスローされると、フォームに入力しているユーザーに対して常にダイアログ ボックスが表示されます。

このポリシー設定を有効にした場合、ダイアログ ボックスが 1 つ表示され、マネージ コードの例外に関する詳細は既定では表示されません。

このポリシー設定を無効にした場合、マネージ コードで例外がスローされると、2 つのダイアログ ボックスが表示されます。
- 1 つ目のダイアログ ボックスには、マネージ コードの例外のスタック トレースが表示されます。
- 2 つ目のダイアログ ボックスには、既定では表示されないマネージ コードの例外に関する詳細が表示されます。

このポリシー設定を未構成にした場合、ダイアログ ボックスが 1 つ表示され、マネージ コードの例外に関する詳細は既定では表示されません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\infopath\form debugging
Value Nameshowexceptionsdialog
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

inf15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)