管理対象アドインの一覧

このポリシー設定では、常に有効にするアドイン、常に無効にする (ブロックする) アドイン、および有効/無効をユーザーが構成できるアドインを指定できます。このポリシー設定で管理されないアドインをブロックするには、[非管理対象のアドインをすべてブロックする] ポリシー設定も構成する必要があります。

このポリシー設定を有効にするには、各アドインについて、次の情報を入力してください。

[値の名前] に、COM アドインのプログラム識別子 (ProgID) を指定します。

アドインの ProgID を取得するには、アドインがインストールされているクライアント コンピューターのレジストリ エディターを使用し、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\InfoPath\Addins または HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\InfoPath\Addins の下のキー名を探します。

Office テレメトリ ダッシュボードを使うことで、アドインの ProgID を取得することもできます。

[値] に、次のように値を指定します。

アドインを常に無効にする (ブロックする) には「0」を入力します。

アドインを常に有効にするには「1」を入力します。

アドインをユーザー構成可能にし、[非管理対象のアドインをすべてブロックする] ポリシー設定でブロックしないように指定するには「2」を入力します。

このポリシー設定を無効にしたか、構成しなかった場合、管理対象アドインの一覧は削除されます。この場合、[非管理対象のアドインをすべてブロックする] ポリシー設定を有効にすると、すべてのアドインがブロックされます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
ポリシーを有効にする:
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\infopath\resiliency\addinlist
Value Namepolicyon
Value TypeREG_DWORD
Value1
ポリシーを無効にする:
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\infopath\resiliency\addinlist
Value Namepolicyon
Value TypeREG_DWORD
Value

管理対象アドインの一覧

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\infopath\resiliency\addinlist
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

inf15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)