ユーザー パスワードの保存を許可する


Microsoft Lync でのユーザー パスワードの保存を許可します。

このポリシー設定を有効にすると、Microsoft Lync ではユーザーの要求に応じてパスワードを保存し、以後の自動サインインを可能にできます。Lync の展開でパッシブ認証を使用している場合、このポリシー設定はパッシブ認証の Cookie には影響しない点に注意してください (パッシブ認証の Cookie が保存できるかどうかは、パッシブ認証の構成状態のみに依存します)。

このポリシー設定を無効にすると、Microsoft Lync ではユーザーにパスワードの保存を許可せず、ユーザーがサインアウトすると、Microsoft Lync は Lync 固有のすべての資格情報 (Lync 証明書など) と、HTTP パッシブ認証の Cookie (Lync Server への接続時にパッシブ認証が使用される場合) をクリアします。

このポリシー設定を構成しない場合、Microsoft Lync ではユーザーの要求に応じてパスワードを保存し、以後の自動サインインを可能にできます。Lync Server への接続時にパッシブ認証が使用される場合、ユーザーがサインアウトすると、Microsoft Lync は Lync 固有のすべての資格情報 (Lync 証明書など) をクリアしますが、HTTP パッシブ認証の Cookie は変更しません。パッシブ認証の使用時には、パスワード情報の保存に関するユーザーの選択は常に無視される点にも注意してください。

注意: このポリシー設定は [コンピューターの構成] と [ユーザーの構成] の両方で構成できますが、[コンピューターの構成] のポリシー設定が優先されます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\lync
Value Namesavepassword
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

lync15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)