セキュリティで保護されていないアプリとカタログを許可する

このポリシー設定では、セキュリティで保護されていない Office 用アプリの実行をユーザーに許可できます。セキュリティで保護されていない Office 用アプリは、SSL 保護付き (https://) ではない Web ページまたはカタログの場所があり、ユーザーのインターネット ゾーン内にないアプリです。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーはセキュリティで保護されていないアプリを実行できます。セキュリティで保護されていない特定のアプリを有効にするには、信頼されているアプリ カタログ ポリシー設定を構成して、それらのアプリを含むカタログを信頼することも必要です。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、セキュリティで保護されていないアプリケーションは実行できません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\wef\trustedcatalogs
Value Namerequireserververification
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)