フェデレーション組織資格情報を使用して Office を自動でアクティブ化する

このポリシー設定では、ユーザーが Office 365 アカウントにサインインするようメッセージを表示しなくても、ユーザーのコンピューターで Office を使えるようになります。

このポリシー設定を有効にするか、未構成にした場合、ユーザーがフェデレーション組織資格情報を使って既にサインインしているのであれば、Office アプリケーションを最初に起動したときに、自動的に Office を使える状態になります。組織資格情報が複数ある場合や、組織資格情報が見つからない場合は、サインインの入力画面がユーザーに表示されます。

このポリシー設定を無効にした場合は、Office のインストールがユーザーの Office 365 アカウント ホームページから直接行われていなければ、サインインの入力画面が表示されることがあります。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common
Value Nameautoorgidgetkey
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)