クリーンアップ間隔を設定する

このポリシー設定では、正常に完了した操作とその他の不要なデータを削除するまでキャッシュに残す期間 (分単位) を指定できます。同期処理が行われると、不要なデータがキャッシュに残ります。ただし、このデータはトラブルシューティングに役立つ場合があります。キャッシュが大きくなりすぎるのを防ぐには、キャッシュの内容を定期的に削除する必要があります。

このポリシー設定を有効にした場合、キャッシュの内容を削除するまでの期間 (分単位) を指定できます。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、既定値の 1440 分 (1 日) が使用されます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
クリーンアップ間隔 (分)

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\business data\synchronization
Value Namecleanup interval
Value TypeREG_DWORD
Default Value
Min Value1
Max Value32767

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)