既定の共有フォルダーの場所

このポリシー設定では、既定として指定される共有フォルダーの場所を設定できます。

このポリシー設定を有効にした場合、Office ドキュメントにユーザーが挿入できるアプリを含む共有フォルダーの URL を設定できます。

このポリシー設定を無効にした場合、ユーザーは共有フォルダーからアプリを挿入できません。

このポリシー設定を未構成にするか、[信頼できるカタログ] フォルダー内にある他のポリシー設定を設定した場合、ユーザーは既定の共有フォルダーの場所を独自に設定できます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
ポリシーを有効にする:
Registry PathValue NameValue TypeValue
software\policies\microsoft\office\15.0\wef\trustedcatalogs\catalogfsdefaultidREG_SZcatalogFSDefault
software\policies\microsoft\office\15.0\wef\trustedcatalogs\catalogfsdefaultflagsREG_DWORD1

URL:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\wef\trustedcatalogs\catalogfsdefault
Value Nameurl
Value TypeREG_EXPAND_SZ
Default Value

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)