アプリケーションの起動時に Office First Run を無効にする

このポリシー設定では、初めてアプリケーションを起動したときに、それまでに一度も表示されたことがなければ、Office First Run を表示するかどうかを設定できます。

このポリシー設定を有効にすると、初めてアプリケーションを起動したときに Office First Run は実行されません。

このポリシーを無効にするか未構成にした場合、以前に表示していない場合、初めてアプリケーションを起動したときに、それまでに一度も表示されたことがなければ、Office First Run を表示し、Office にサインインすることを勧めるメッセージを通知します。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\firstrun
Value Namebootedrtm
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)