Office ユーザー設定のローミングを無効にする

Microsoft Office には、データをクラウドに保存することによって、特定の Office 機能の設定をデバイス間でローミングする機能があります。 このデータには、最近使ったドキュメントの一覧などのユーザー アクティビティや、Office テーマのようなユーザー設定が含まれます。このポリシー設定では、このデータをクラウドに格納するかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、ローミング設定はローカルにのみ保存され、Microsoft Office ローミング設定 Web サービスとは同期されません。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ローミング設定が Microsoft Office ローミング設定 Web サービスと同期され、ユーザーは他のデバイスからそのデータにアクセスできます。

クラウドの既存データは、このポリシーにより影響を受けません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\roaming
Value Nameroamingsettingsdisabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)