パッケージの修復を無効にする

このポリシー設定では、Open XML ドキュメントを修復するオプションを無効にすることができます。

このポリシー設定を有効にした場合、Office 2013 では破損した Open XML ドキュメントを修復できません。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Office 2013 アプリケーションで Open XML ドキュメントの破損が検出されると、破損したドキュメントを修復するオプションが表示されます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\openxmlformat
Value Namedisablepackagerepair
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)