発行されたリンクに対する Office クライアントから SharePoint Server へのポーリングを無効にする

このポリシー設定では、Office 2013 アプリケーションで Office サーバーにポーリングして、発行済みリンクの一覧を取得できるようにするかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、Office 2013 アプリケーションでは Office サーバーにポーリングして発行済みリンクを取得することはできません。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Office 2013 アプリケーションのユーザーは、各アプリケーションで Microsoft SharePoint Server サイトへのリンクを確認して使用できます。Office アプリケーションへの発行済みリンクは、最初の展開時に構成できます。また、通常の操作の一環として、リンクの追加や変更を行うことができます。これらのリンクは、各アプリケーションからドキュメントを開いたり保存したりするときに、[開く]、[上書き保存]、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスの [個人用 SharePoint サイト] タブに表示されます。これらのリンクは、特定の対象ユーザーのメンバーにのみ表示されるように設定できます。

注意 - このポリシー設定は、Microsoft SharePoint Server に限定して適用されます。Microsoft SharePoint Foundation には適用されません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\portal
Value Namelinkpublishingdisabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)