ドキュメント検査が実行されないようにする

このポリシー設定では、Microsoft Office プログラムでドキュメント検査が実行されないようにすることができます。

このポリシー設定を有効にした場合、特定のドキュメント検査のクラス ID (CLSID) を入力することで、そのドキュメント検査を無効にできます。ドキュメント検査の CLSID は、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Office\15.0\Word\"Document Inspectors" にあります。Excel や PowerPoint でも同じようなパス構成になります。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Microsoft Office プログラムでドキュメント検査が実行されることがあります。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降


Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\15.0\common\disableddocinspectors
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

office15.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)